お受験の身だしなみ

  • スーツの選び方
  • ママのスーツ選び

スーツの選び方

お子さまのスーツ選びはデザインより
「機能重視」がポイント!!

お子さまのスーツ選びのポイントは「機能性」。
「可愛い」「カッコイイ」デザインはもちろんですが、普段経験することのない雰囲気のなかで極度の緊張に陥りますのでスーツが窮屈なものはNGです。

お受験スーツは面接でも重要なポイントです。
第一印象は7秒で決まるとも言われていますので、上品さや清潔感・知的な雰囲気が演出できると良いでしょう。
紺色がベースで白のブラウスが基本です。

スーツの選び方

子どもの定番デザインのお洋服

男女ともに、サイズが大きすぎたり、長すぎたり、だらしなく見えるものはNGです。
キリッとして見え、お子様に似合うものを選びましょう。

男の子

男の子

白シャツ+ベストが定番

上は白のシャツにベストが一般的ですが、よりかっちりとしたイメージを出したいときにはジャケットにするのがおすすめです。
シャツはポロシャツでも良いですが、カッターシャツタイプだとより知的な印象になります。

ズボン選びのポイントは、ポケットとウエスト。
ポケットはハンカチの出し入れがしやすいもの、ウエストはゴムになっているものがおトイレの動作にも困らないのでおすすめです。
ズボンの丈はお子様の身長とのバランスを見て選んであげてください。

靴下はハイソックスは避け、くるぶしより数センチ上の白い物がよいでしょう。

女の子

女の子

ブラウス+紺色ジャンパースカートが定番

ブラウス+紺色のジャンパースカートが一般的です。
色は黒よりも紺色が好ましいです。

ブラウスは、白または薄いブルーを。
女の子らしい雰囲気を出したいときは丸襟を、より知的な印象にしたい場合は角襟も良いかもしれません。

スカートの丈は、膝の裏の中心くらいの長さにすると、活発な印象に見せてくれます。
靴下は、白色で二つ折りや三つ折りのものが清楚なイメージで良いでしょう。

Page top

面接官に好感触!!ママのスーツ選び

ママのスーツスタイルは、
オーソドックスを押さえてハズレなし。

お受験で面接官に見られているのは子どもだけではありません。ママのスタイルが評価の対象になることはなくても、やっぱりここはきちんと感を出したいところ。

ママのスーツスタイルは流行りが無く、オーソドックスなきっちり濃紺スーツが主流です。

面接官に好感触!!ママのスーツ選び

お受験用は黒より紺

お受験でのママのスーツは「黒」より好感が持てる「紺」を選んで◎。
昔からお受験スタイルの王道とされてきた濃紺のスーツ、そして少数派でグレーをチョイス!

スカートを選んで間違いなし

ママのスーツスタイルとしては、スカートやワンピースタイプのスーツで間違いなし。
パンツスーツは少数派です。

ママとしての身だしなみ

ママの服装で合否が決まる…なんて事はまず無いですが、
一応のマナーとしてママとしてふさわしいスーツを選びましょう。

Page top

全国の厳選フォトスタジオを検索できる!!

お近くのフォトスタジオを探す
ページの先頭へ戻る
Copyright © Selfit All Rights Reserved.