就活スーツの着こなし方

スーツを選ぶポイント

「自分に似合う」がポイント。
ジャストサイズを選びましょう!!

大きすぎない自分にぴったりのサイズを選びましょう。
自分のサイズはきちんと把握すること!
サイズが合っていないスーツでだらしなく見えてしまっては折角のスーツも台無し…店員さんと相談をして試着でサイズを測ってもらい決めるのが良いでしょう。

スーツを選ぶポイント

男性の就活スーツの選ぶポイント

POINT ネクタイ 個性が出せるネクタイの色柄も就活スタイルなら清潔感のブルー系が◎。プレーンノット結び方
POINT カラー ブラックとネイビーは押さえて◎。2パターンあれば心強い!!POINT 袖口のバランス スーツの袖口からシャツが1〜1.5cm程度見えるのが最も美しいバランス。POINT パンツの裾 そっと触れ、少しくぼみが出来る長さがベスト。長すぎず短すぎずが◎。

女性の就活スーツの選ぶポイント

NG サイズが合っていないと不恰好な印象に見えます。
POINT スーツやブラウスの色味 初めてのスーツなら定番のブラックかネイビーを…ブラウスは白が基本。POINT パンツの裾丈 パンプスのヒール部分がちょうど見えるくらいの長さがベストサイズ。
POINT ブラウス ブラウスの襟はスーツに入れても出しても◎。白い部分が多い方が表情を明るく見える効果があります。POINT スカート or パンツスタイル 基本的にはどちらでもOK。TPOや業種に合わせてセレクトしよう!POINT スカート丈 立った状態で膝が半分隠れる長さが最も美しい。長すぎず短すぎずがベスト。
Page top

スーツの着こなし方

スーツを着こなす鉄則をマスターして
面接官の好感度アップ!!

ただ着るだけではダメ!
面接官は細部まで身だしなみをチェックして、社会人としての適性を見ています。
知ってるつもりで以外に知らない…就活スタイルの鉄則!
面接での第一印象を良くする着こなし術を紹介します。

自分にあったピッタリサイズを探す

男性も女性もスーツの基本は「ぴったりサイズ」。大きすぎてスーツにシワが入るとだらしない印象に…逆に小さすぎても「窮屈感」でNG。

基本テーマは「清潔感」

男性も女性も「清潔感」を意識しましょう。
カラーの派手目なものは避けましょう。王道色を選んで正解!!

意外に忘れがち「しつけ糸」

購入したらまず「しつけ糸」をとりましょう。

スーツの着こなし方

就活スーツの着こなしの鉄則 〜男性編〜

ポケットの「フラップ」は出すのが基本!

フラップとはスーツの腰ポケット部分の蓋のこと。
正式には屋外ではポケットの外に、屋内ではポケットの中に入れるが、基本的には外に出しててOK!

スーツ用の靴下で足元まで意識。

スーツと同様にブラックやネイビーなどのダークカラーを選びましょう。
白い靴下は絶対にNG!立ち姿で見えなくても座ると見えるので気をつけよう!

就活スーツの着こなしの鉄則 〜女性編〜

ブラウスの袖はスーツにIN。

男性とは違って、女性の場合はブラウスがスーツから見えないようにするのがポイント。
腕を体の横に下ろした時にジャケットの袖が手首の関から親指の付け根位になるのがちょうどいいでしょう。

ヒールの高さは3〜7cmくらいが美しい。

スカートでもパンツでも足元のパンプスは黒をチョイス。
ヒールの高さは美脚に見えるうえ、足の負担が少ない3〜7cmが最も美しいバランスです。
形はベーシックのスクエアが安定するのでおすすめ。ストラップの有無は好みで選びましょう。

Page top

全国の厳選フォトスタジオを検索できる!!

お近くのフォトスタジオを探す
ページの先頭へ戻る
Copyright © Selfit All Rights Reserved.